スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ‎100人に教育論を尋ねたなら100通りの答えが返ってくるもの。しかし(日教組・北教組及び特定の団体以外は)「下がるにいいだけ下がりきってしまった子ども達の学力は、やはり何とかしなければならない…」との想いは、まともな大人であれば誰もが共通するもの。一方で、置かれた立場や法律の縛りや周囲との調整といった諸々の「折衝」が必要になるのも事実。現実には、綺麗ごとや理想論では片付かない。でも、信念の勝負はあえて青臭いことで勝負をしたいものです。そう、大好きな女性に妻になってもらうべく、全力で真っ向からアタックしたあの時と同じように。(克)

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

内部リンク
本サイトと一体的に運用されているサイトへのリンクです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。