facebookページより 20111011

 かつての弟子の中には、教師(公立学校)の仕事を単なる「教育公務員」と考え、身分が保証されていて休みも取れるとの安易な発想から、それを目指した者が結構な数いました。次の目標の一つは、教員を目指す大学生らに、早い時期に教育現場の現実を知らしめ、同時に指導技術を(受験勉強の技術とは別に)伝えることでしょうね。技術以前にまずはハートありきだと思う次第です。そして「覚悟」でしょうね。(克)

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

内部リンク
本サイトと一体的に運用されているサイトへのリンクです